専業主婦nicoの塩漬け株式投資

地方住みの30代主婦です♪二児の母で元銀行員。

クソだった就学前相談

こんにちは。

私の地域は台風も去り、

とても澄み渡った空です。

 

f:id:brighteyes8923:20191013142306j:image

 

皆さんの地域は

大丈夫でしたか。

 

 

さて先日、

就学前健診の前の

就学相談に行ってきました。

 

就学相談とは、

障害のある子どもや

発達が気になる子どものいる家庭は、

 

・通常級

・通級(通級指導教室)

特別支援学級

・特別支援学校

 

などの選択肢の中から

どこへ進学するかを

選択する機会があります。

 

園の先生や、

発達相談に関する巡回員さんから

声がかかり

通常このような相談の機会を設けるのですが

グレーな長男は

めでたくこれをパス(笑)

 

ですので、

私自らが相談に赴きました😅

 

 

結果から言うと

時間の無駄でした💦

自分から相談を依頼したのですが、

しなくて良かったなと(笑)

 

相談員さんが

あまりお話が通じない方で

相談しに行ったのに

一方的に説明してくる。

しかも聞きたい所はそこじゃない。

 

 

私は

長男を『通級』させようか迷っていたのですが、

やたら知的級の話をしてくる。

そして次に情緒級。

どうやら彼女は

特別支援学校の先生らしい。

 

私は長男の知能テストを

勧められたことはないので、

長男の知能についてはわかりません。

 

ですが、

知的級へ行くことは

全く考えていないのです。

 

ですので、

知的級の説明をされているときは

本当に時間の無駄だなと。

 

 

あまりにその話題が長いので、

この先生は

会ったこともないウチの長男を

知的級に入れることを

勧めているのか?と思い、

知的級とは

知能指数が低い子供が入るという

説明を受けたので

 

「では知能の低い子とは、どんな様子なのですか」

 

と聞いてみた。

 

 

すると、

「う〜ん、なかなか覚えない子とか…」

 

と言うので

 

「では、クラスで算数が全然出来ない子って必ずいるじゃないですか。

あれは何なのですか?」

 

と聞くと、

 

「知能が低いんでしょうね。

だけど本人や親御さんが気にしてないようでしたら

知的級に行かなくていいんじゃないですか。」

 

と…😅

 

ますますわけがわからない💦

 

そして相談員さんからは

 

「普通級で就学してみて、本人が困っていたり行き渋るようでしたら、支援級を考えてみたらいいんじゃないですか。」

 

「〇〇幼稚園(長男の通っている園)の先生が何も言わなかったのですから、

大丈夫でしょう。」

 

との結論。

 

 

えっと、

じゃあ何で知的級の話題多めだったんですか??

 

算数が苦手な子のお母さんが、

いきなり知的級に我が子を入れるはず、

ないじゃないですか!?

 

そして通級の話題、

一番話題にならず。

 

…意味なかったな。