専業主婦nicoの塩漬け株式投資

地方住みの30代主婦です♪二児の母で元銀行員。

長男の発達障害がわかるまで…おわり

こんにちは!

ここ最近色々あって無気力で

ブログを放置してました(笑)

 

さて、前回のブログ↓の続きです。

brighteyes8923.hatenablog.com

 

長男が4歳2ヶ月の頃。

血液検査・脳波・MRIの結果を

聞きに行きました。

 

全て異常なし!


でした✨

 

 

…当時の私は

これで発達障害ではないことが

確定したかのように

ほっとしていましたが、

どうやらそういうわけではないようです。

 

発達に遅れがあるのに

病気や脳の異常など

発達を阻害している原因となるものが

見つからなかったということは、、、

 

自閉症スペクトラム

医学ではまだ解明されていない、

MRIではわからないような

脳の機能障害が原因。

 

ということは、、、

 

長男の脚の発達がゆっくりなことや

気が散りやすいのは

発達障害なのか?
特性なのか?


と先生に
質問すると、

 
「それはまだわからない、

 

まだ4歳2ヶ月なので
今後月齢が上がり、

わかることもある。」

 


と言われました。

 


そして

体の動かし方が不器用なことと
想像力が乏しい点は
作業療法(OT)を

2か月に一度

受けることが決まりました。

 

現在はこれに

言語発達療法(ST)が加わり

周期も月イチで通っています。

 

f:id:brighteyes8923:20191029144212j:image

 

 

実は、

発達の相談に行ったあたりから

長男が不安定になり 、

お友達の顔をつねって

けがをさせてしまったことがありました。

 

(お友達側も結構きつい言い方をしたらしい)

 

本人も、

医師と私の会話がある程度わかるので

焦りを感じたようです。

 

先生からも

きっと想像するのが
苦手だから
加減がわからなかったんじゃないかな


と言われました☆

 

そして後々、

この園は転園することとなります。

 

転園については

とっても嫌な先生の話になるので

ブログに書くかは

わかりませんが

発達障害児を子に持つということは、

先生やもしかしたらほかの親そして社会と

戦っていかなくてはならないんだなと

痛感しました。

 

母としてつよくあれ!!

 


さて、
MRIを撮ったことで
長男の鼻炎が
悪化していることがわかりました。

 


「いつも鼻水垂らしてない??」

 


と、
聞かれたのですが

 

幼稚園児は
みんな寒い時期は鼻水垂らしているし
特に長男は

しょっちゅう風邪を引くので

全然気が付かなかったのですが


MRIで鼻の奥を見ると、
炎症を起こしていたそう。


蓄膿症?


と言われたような気が
するのですが、
次男が愚図っていたので
あまりよくお話が
聞けず😲

 

とりあえず、
お薬を
処方していただきました💦

 
夜中
咳き込んで
起きてしまったりするのは
これが原因だったのかな?

 
MRI受けなかったら

気が付かなかったです😅

 

 

『長男の発達障害がわかるまで』は

以上になります🌟

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました✨

 

にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ
にほんブログ村