株式投資でパート代を稼ぎたい!専業主婦nicoの投資ブログ

地方住みの30代主婦です♪二児の母で元銀行員。

会社辞めてきた。

f:id:brighteyes8923:20201102162320j:image

 

こんにちは!

GO TOで日光に行ってきました。

 

そのほかにも最近私事でいろいろあり、

バタバタしていました。

 

4月から始めた仕事を

10/30付けで退職しました。

 

続いた期間は7ヶ月。

 

 

しんどかったなぁ。

 

 

わたしは結婚前は

大企業に勤めていました。

 

銀行でした。

一応、激務と言われる職種です。

特にトラブルなく、

結婚まで勤めることができました。

 

しかし、

35歳になって初めて

いわゆる中小企業の法律事務所とやらに

勤めてみました。

 

 

 入ってみての感想は・・・

 

中小企業すけ゛ーーー

 

 

まず、

 

社長(弁護士)がパートに怒鳴る。

 

→社長に怒られたくないがために、

皆必死で余裕がない。

新人のフォローなんて皆無。

 

新人だがどんどんやらされ、

わけもわからず、周囲に聞きつつ

とにかくやる。

 

仕事量が半端ない。

銀行よりも、はるかに忙しい。

 

次第に全然終わらなくなり、仕事が山積み。

15時になんて帰れない。

子供にも負担かかる。

焦りながら必死に終わらせようと仕事する

→ミスをする

 

→すると「勝手に判断するな」と怒鳴られる

→辞めたった(笑)

 

 

あと、中小企業あるあるその①。

ルールはしょっちゅう変わる。

 

この方が早いね、いいね、と

改善しながら進めていくため

新しいこともどんどん吸収していかなければならない。

 

これは、会社の成長と共に

自分も吸収できる知識が増え、

良いことだと思う。

 

中小企業あるあるその②

社長の言うことは絶対。

間違ってても絶対。

 

中小企業を渡り歩いてきた友人曰く

 

「中小企業の社長は大体狂ってる。そうじゃなきゃ務まらないんじゃないかな。」

 

とのこと。

 

 

ただ、このような壮絶な職場でも、

上手にあまり怒られることなく

勤めている方もいらっしゃる。

 

そういう方は

臨機応変で会話力が高い人

 

・人に仕事や責任を押し付けるのが上手く、

 絶対に不利な状況にならないように

 慎重に業務を進められる人。

 

・素直に聞き取る人。

 

が多いと思いました。

 

私は、どこかで

 

「えっ?それおかしくね?」

 

と、冷ややかな視点から見てしまうところがあり

素直ではない。

 

かつ

コミュニケーション能力が低いため

業務はどんどん覚えて行けたとしても、

自分の状況や、判断した経緯などを

うまく説明することが出来ず、

社長から誤解されて

注意されることが多くなりました。

 

また、仕事が終わらないことも

きちんと説明すべきでした。

 

変に責任感があり、

出来ない・終わらないなんて言えませんでした。

 

「すみません、これは出来そうにありません」

 

「申立が終わらないので、非常に焦っています。

今の私に他の業務を任せたら、

ミスをしてしまう可能性があります」

 

と、きちんと伝えるべきでした。

(個人それぞれのキャパシティや、適正などはしっかり考慮する代表だったため)

 

 

あとは、私の性格上

人に仕事や責任を押し付けるタイプの方とは

基本的に合わないので、自分がやられたように

そういうことを自分より後に入ってきた人に

しれっとやるような人間にはなりたくない。

 

人それぞれ正義は違うけれど、

このまま勤務し続けたら

そうなってしまいそうで嫌でした。

 

さあ、今日からまた専業主婦投資家に逆戻りです(笑)