nico@主婦の塩漬け株式投資

地方住みの30代主婦。元銀行員。

学校でのトラブル②-3

前回の続きです。

 

brighteyes8923.hatenablog.com

 

 

どうにか算数セットを盗んだ犯人も見つかり、

先生からもしっかりと注意していただき

以来、鉛筆や消しゴムも無くならなくなりました。

 

f:id:brighteyes8923:20201130093927j:plain

 

 

ただ、怖いなと思ったことが。

 

最初に盗みを始めた、Aちゃん。

 

私は、可愛らしい小柄な小悪魔女子を

想像していましたが、、、

 

実際は真逆でした。

(容姿について具体的な発言は控えます…)

 

ま、問題は外見ではなく、

え!?

と思ったことがあります。

 

長男の消しゴムやえんぴつを盗み

先生に叱られたすぐ後のことです。

 

 

以前、登下校中にトラブルがあったので

長男をお迎えに学校に行きました。

 

↓前回トラブルはこれです(笑)

brighteyes8923.hatenablog.com

 

 

 

すると

「長男く〜ん!ばいばい♪」

 

と声をかけてきた女の子が居ました。

 

 

私はてっきり、

長男の仲良しのお友達なのかと思い、

笑顔で

 

「さようなら〜🤗」

 

と返しました。

 

すると長男がボソッと

 

「あれがAちゃんだよ😓」

 

と😲

 

 

😱

・・・

普通、

自分が加害した相手がお母さんと一緒にいる時

声かけますか?

まったく反省していないようですね。

 

 

私だったら罪悪感や気まずさで

耐えられないです。

Aちゃん、ニヤニヤしながら

挨拶してましたし。(いやあれが普通の笑顔だったのかな)

 

 

長男に盗んだことがバレたとき

 先生に叱られる前は、

 

「またやってやるからね😏」

 

とか長男に言っていたようですし。

 

サイコパスか!?

 

担任の先生が過去に受け持ったクラスでも

物を盗んでしまうお子さんがいたと言っていました。

 

そういうお子さんは

心がさみしい子が多いと。

 

Aちゃんは、

先生の話しによると、支援が必要なお子さんとのこと。

(かといって通級や支援級にいるわけではない)

 

だけれども、

支援が必要だからといって

人や人の物に危害を加えていいわけではない。

 

 

「Aちゃんはいつも宿題をやってこないんだよ」

長男が言っていました。

お母さん、見てあげてないのかな…

 

Aちゃんに盗まれて、

まだ返ってきていない文房具もあります。

にもかかわらず、

お母さんからは最後まで

謝罪の言葉はありませんでした。

 

どんなに忙しくても、

学校を通してでも、電話一本で謝罪できると思いますけどね。

 

ここまで子供を追い詰めたのは保護者であり

保護者の責任だと思います。

 

先日行われた持久走大会で、

一番うしろを苦しそうに走っていたAちゃんを見かけました。

 

長男も協調性運動障害がありますが

持久走大会に向けて

週末は家族で公園で走って練習を重ね

あの運動音痴の長男にしては珍しくビリではなく

中の下にランクインすることができました☺

 

確認テストでも、

Aちゃんはいつも落ちていると聞いています。

 (長男も今回の漢字テスト落ちましたけどw 一生懸命教えています。)

 

勉強もついけいけず、

運動もできず

親にも寄り添ってもらえない心の余裕の無さ

お友達のものを隠して困らせるという行為に

至ったんだと感じました。

 

再発防止のためにも、

カウンセリング等を受けてほしいですね。